だれに購入してほしいか、それが文化をつくる。

こんにちは。株式会社spinlifeの中村です。
いつも考え続けていることがあります。
「どんな人が僕の商品を買ってくれるのだろう。」

届けたい人に届くように、僕はプロダクトのクリエイティブを日々磨いています。
また、購入していただいた方が満足してくれるように、言葉選びには細心の注意を払っています。
 
そして、ありがたいことに購入してくださった方は、僕がプロダクトを通して表現したい世界を一緒に創っていってくれる仲間だと思っています。

だからこそ、どんな方が購入してくださるのか。ということは非常に重要なことです。

 

andewタブレット
 
僕の場合、プロダクトを世界一やさしいチョコレートというキャッチコピーでリリースしています。

だから、どうしてもやさしい人と一緒にブランドを創っていきたかったという想いがありました。

ありがたいことにandewのユーザーさんは、本当にやさしい人が多い。

そして、やさしいのベクトルはひとそれぞれ。

子どもが好き。
お菓子が好き。
環境問題に関心がある。
医療に興味がある。
アレルギー食をつくっている。
相手に感謝の気持ちを伝えたい。
 
インスタやTwitterのDMでやりとりしているといろんなやさしさの方向を持ったユーザーさんがいらっしゃるなという印象です。
 
僕は、もともと難病患者さんのために。という想いでandewの事業をはじめました。
そしてandewをリリースして、8ヶ月。
気付いたときには、僕とは異なる視点から、世の中に対してやさしさを表現している方たちが周りにたくさんいました。
 
 
8ヶ月という時間、地道に頑張ってきたことがようやく報われつつあると感じています。
 
 
5月に初めてインスタライブをやったときは、視聴者は0人でした。
視聴者数0と表示された画面に向かって、自分の想いを語っていたときが懐かしいです。
今考えるとすごい光景だなと思います。
 
でも今は、常時10人ほどの人がみてくださいます。
 
コメントもたくさんいただけます。
 
本当にありがとうございます。
 
そして、最近は、インスタライブを通して、販売する、購入するの関係性を超えた、コミュニティとしての価値ができてきているなと感じました。
 
インスタライブは、ユーザーのみなさんと密にやりとりをできる貴重な機械なのでこの先も続けていこうと思います。
(よければ中村のインスタフォローお願いします笑)
https://www.instagram.com/kosei__nakamura/?hl=ja

 
徐々に軌道に乗ってきて、価値を届けることができる人の数も増えてきました。
 
SNS上での嬉しい声も本当に増えてきました。
 
まだまだ、これからのブランドですが、この先も愚直に頑張って行きます。

 
もしいいなと思っていだけましたら、SNSのフォローも宜しくお願いいたします。
 
中村
Twitter : @kkkkosei777
Instargram : @kosei__nakamura
 
 
andew
Twitter : @andew_chocolate
Instagram : @andew_chhocolate